« 年賀状 | トップページ | 燃費について2 »

2007年1月 3日 (水)

岩村城

今年初めは三大山城の一つ「岩村城跡」に行ってきました。標高が一番高い場所にある山城で、鎌倉時代の築城より改築を重ねながら明治の廃城まで700年の歴史があり、戦国時代には武田氏と織田氏の争いに翻弄されたお城です。本丸跡まで車で行けますが、ここは楽をせず攻略するために麓から800mもの坂道を登りました。

Dsc09954_1 延々と続く急な石畳の坂道「藤坂」

Dsc09955_1一の門跡

ここから岩村城内 まだ半分も行ってません。ここまでですでに息が上がってます。

Dsc09957_1 畳橋、大手門、三重櫓跡

手前の石垣上が本来の道で奥に向かって橋が掛けられていて、敵に攻め込まれたときには橋を落として行く手を阻むそうです。実によく考えられています。現在は空堀が道になっています。

Dsc09959 本丸六段壁

Dsc09960 本丸表門跡

Dsc09964_2 本丸裏門跡

左側が中世後期、右が戦国以降、奥が江戸以降の石垣だそうです。

Dsc09961 本丸跡

岩村城は武田信玄や織田信長など幾度もの攻撃でも容易に陥落しなかった城ですが、これは攻めるのは大変だと登ってみて実感しました。戦国時代の城はたとえ石垣しかなくても、見る価値があります。

Dsc09953 太鼓櫓前にて

|

« 年賀状 | トップページ | 燃費について2 »

城巡り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩村城:

« 年賀状 | トップページ | 燃費について2 »