« 以前から気になること | トップページ | happycanyonの能力 »

2007年6月26日 (火)

こそこそ隠れて・・・

先週シルバーストンでテストが行われていましたが、ホンダとスーパーあぐりだけがヘレスでテストをしていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

消息筋によると、Honda Racing F1の改良型RA107は、SUPER AGURIのベースマシンRA106に比べておよそ1秒速いという。

先週、大部分のチームがシルバーストーンでテストしたところ、Honda勢だけはスペイン南西部のヘレスを借り切って、マスコミやライバル勢の目を避ける形で走行した。

新設計のウイングとフロントサスペンションが特徴というRA107のアップデート版は今も秘密のベールに包まれたままだが、いよいよ今週末のフランスGPで全容を現す。

中本修平テクニカルディレクターは、次のように語っている「SUPER AGURIとはラップタイムだけでなくデータも比較できるので、われわれの強いところ弱いところがより理解できるのです」

昨年のマシンを元にSUPER AGURIが製作したSA07と比べ、RA107は、最近のレースでコンマ数秒のマージンしかなかった。ところがヘレスのテストでは、一周のタイム差が1秒に広がったという。

エンジニアリングディレクターのジャッキー・エッケラートは次のようにコメントしている。「次回のレースでは多少のパフォーマンス向上をお見せできると思う」

E.A.
Source GMM
M.I.
RACING-LIVE JAPAN

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ホンダはスーパーあぐりを比較の対象にしかできないくらい落ちぶれたのでしょうか?

しかも中本氏が堂々と「SA07はRA106ですよ」と認めて、さらに2チームでデータの比較までしてるということはエンジンのみならずシャシーデータまで共有してるってこと?それってアリなの?

でも、身内で「進歩した速くなった\(^o^)/ワーイ」と言ってもやっとポイントが取れるかどうかのレベルだろうけどやり方がどうも腑に落ちないなぁ ホンダってこんな体質だった?(-_-;)

|

« 以前から気になること | トップページ | happycanyonの能力 »

F1」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こそこそ隠れて・・・:

« 以前から気になること | トップページ | happycanyonの能力 »