« 308ラインナップ完成? | トップページ | 「TAXI4」の見方 »

2007年8月23日 (木)

一所懸命

公明党の太田代表は21日、東京都日の出町で街頭演説し、安倍政権について「(赤城徳彦・前農相が)ばんそうこうを張ってみたりとか、色んなことがあった。なんだ、安倍政権は。安倍政権がだらしないということは、皆さんの言う通りだ」と述べ、閣僚の不祥事が相次ぐ政権の現状を批判した。

[読売新聞社:2007年08月22日 10時56分]

あれ?「だらしない安部政権」に公明党から入閣してませんでしたっけ? その大臣もだらしないと認めたの? 違うなら大臣を引き上げるくらいしたらどうでしょう。

さらに

公明党は22日、歴史的惨敗を喫した参院選を総括するため、全国県代表協議会を党本部で開いた。太田昭宏代表は、年金記録不備問題や閣僚不祥事をめぐる逆風が強まる中で「公明党も自民党と一体とみられた」ことが惨敗につながったと指摘。今後は「問題が生じればチェック機能を働かせ、踏むべきブレーキをしっかり踏む」と述べ、与党内で安倍首相の政権運営に対する“直言路線”を強める考えを示した。

[共同通信社:2007年08月22日 19時56分]

あれ?今まで選挙協力で一体化を進めてきたのでは?

小泉=安倍と信じて自民と一緒にアクセルを踏んできたけど、今回の選挙で違うと解ったなら一所懸命にならずにここで覚悟を決めて急ブレーキを踏めば支持組織以外にもアピールできるのでは?

|

« 308ラインナップ完成? | トップページ | 「TAXI4」の見方 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一所懸命:

« 308ラインナップ完成? | トップページ | 「TAXI4」の見方 »