« フェラーリ独走態勢に~スペインGP決勝~ | トップページ | 政治の疑問いろいろ »

2008年4月30日 (水)

穴開きノーズに興味津々

BMWのウィリー・ランプはスイスのスポーツ紙に「他のところのマシンにも試されるだろうと思っているので、われわれも見てみるつもりだ」と、近いうちにフェラーリが実践投入した穴開きノーズの風洞テストを行うと語ったそうです。01f1df95 穴開きノーズ

思ったとおり速攻でこのノーズにみんな食いついてきました。

どれほどの効果があるかは正直わかりませんが、単純に穴を開ければ良いとはとても思えません。

とりあえず、BMWのフロントウィングはフェラーリタイプではないので、空気を溜めるために中央部分をフェラーリのように変更する必要があるでしょう。

Diapo_2191 BMWザウバーF1.08

Diapo_2681 フェラーリF2008

ノーズ本体の形状も違うので上手く空気が流れるように穴の形状も工夫する必要があります。

最大の関門はクラッシュテストを新たに受けて合格させることでしょうか。

単純に風洞でテストするくらいならモックアップなのですぐにできますが、いざパーツにしようとすればかなり時間が掛かる気がするので、風洞で効果が出ても実践投入は本格的なヨーロッパラウンドが始まるフランスGP以降になると予想します。

そこまでして穴を開ける価値があるのかなぁ・・・

|

« フェラーリ独走態勢に~スペインGP決勝~ | トップページ | 政治の疑問いろいろ »

F1」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穴開きノーズに興味津々:

« フェラーリ独走態勢に~スペインGP決勝~ | トップページ | 政治の疑問いろいろ »