« 穴開きノーズに興味津々 | トップページ | 徳川vs武田 史跡めぐり① »

2008年5月 1日 (木)

政治の疑問いろいろ

最近感じた政治関係の疑問を大放出

疑問その1

国会審議が停滞している間にも毎日億単位の国会開催費用が使われていると思うのですが、それって税金の無駄使いにならないのでしょうか?

疑問その2

「ガソリン値上げ阻止隊」とかいかにも「国民のためだ」的なこと言って衆院議長室前を取り囲んで、「ワ~ワ~」叫んで本会議を欠席してもあの方々にはしっかりと税金から歳費が支払われていますよね。これは歳費に見合った議員のお仕事なのでしょうか?

疑問その3

民主党は民意を問うんだと解散に追い込むのは良いけど、総選挙すると1回に約770億円使うんですよね。それで政権を取って良い政治をしてくれる担保があるのでしょうか?いつぞかの選挙で高速道路料金を無料にすると公約したけど参院で法案は出さないのでしょうか?暫定税率でゴタゴタするより無料にした方がよほど経済効果があると思うのですが・・・

疑問その4

首相は来年から道路特定財源を一般財源化すると言いながら暫定税率を復活させて、道路特定財源として10年延長する法律を通すって普通に考えて変だと思うけど、本音は一般財源化することがウソで次の政権になって「一般財源化?そんなの知らん」と反故にするための10年延長なのでしょうか?

疑問その5

暫定税率が一時的になくなり、ガソリンが安くなって燃料高騰で苦しんでいた事業者はありがたかったと思いますが、一般ユーザーは安くなったガソリンを入れるためにあちこち走ってタンクを空にしたり、必要もない遠出をしてみたり、4月30日にはスタンドに行列を作って渋滞を引き起こし、行列の間もエンジンを止めるはずもなく排気ガスは垂れ流し状態。一回の金額は安いかもしれないけど、多く消費したら合計で使う金額は変わらなくなることに気づかないのでしょうか?

このゴタゴタは政府はもとより、与野党共に重大な責任があると思います。

いろいろ疑問があっても政治は明後日の方に向かっていることは確かなようです

|

« 穴開きノーズに興味津々 | トップページ | 徳川vs武田 史跡めぐり① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治の疑問いろいろ:

« 穴開きノーズに興味津々 | トップページ | 徳川vs武田 史跡めぐり① »