« プジョー1008? | トップページ | 207style 紹介動画 »

2009年3月 6日 (金)

ホンダF1からブラウンGPへ

ホンダF1が撤退して売却先が難航していましたが、「MBO」という形でロス・ブラウンに売却されました。

************************************************************

Hondaは、Honda Racing F1 Team(以下、HRF1)をこれまでHRF1のチームプリンシパルを務めていたロス・ブラウン氏に売却した。

これまで英国においてHRF1の持ち株会社として、HondaのF1レース活動全ての業務を管理してきた、ホンダ・ジーピー・ホールディングス・リミテッド(Honda GP Holdings Ltd.)保有のHRF1の株式100%を、ブラウン氏に売却した。

これによりチームの所有権はブラウン氏に移行し、今後はブラウン・ジーピー・フォーミュラ・ワン・チーム(Brawn GP Formula One Team)として、今シーズンのF1グランプリ開幕戦から参戦する計画である。

大島裕志 常務執行役員 広報・モータースポーツ担当

「昨年12月5日にF1レース活動からの撤退を発表して以降、新たなチームとして存続できるように、様々な検討・協議を重ねてきた。結果としてこれまで一緒に戦ってきたロス・ブラウン氏に売却することができて、非常に嬉しく思っているとともに、彼の英断に大変感謝している。今後はブラウン氏の率いる新チームの活躍を期待している」

(本田技研工業株式会社 プレスリリースより)

ロス・ブラウン(ブラウンGPチーム代表)

「この数カ月はチームにとって非常に厳しかったが、今日の発表はチームの将来を保証するべくなされた多くの努力に対するとても喜ばしい結末である」

「第一に、これだけ長い間共に活動してきた本田技研工業と一緒に働けなくなることは非常に残念だ。このプロセスを通して、とりわけこの協定の締結に密接にかかわって頂いた幹部の方々の偉大なる協力とサポートに感謝申し上げるとともに、私自身、そしてチームに対する信頼に感謝している」

「また、この機にブラックリーのスタッフによる功績を称えたい。ファクトリーでの彼らのモチベーションと献身のレベルは大いに称されるべきものである」

「そして2009年シーズンのレースドライバーラインアップとしてジェンソン・バトンとルーベンス・バリチェロのコンビを起用できることをうれしく思う。3月29日にメルボルンで行われるシーズン初戦に向けて急ピッチで準備を進めていることもあり、両ドライバーがチームにもたらす豊富な経験と知識はとても貴重なものなのだ。彼らがペアを組んで4年目を迎えること、ブラックリーのわがチームにおける彼らの経験、そしてわれわれのシステムとエンジニアたちが真の財産となるだろう」

「その存在なしに今日の発表には至らなかったという、すべての人々に言及することは不可能だが、とりわけメルセデス・ベンツ・モータースポーツ、FIA(国際自動車連盟)、FOM(フォーミュラ・ワン・マネジメント)、FOTA(フォーミュラ・ワン・チームズ・アソシエーション)、BERR(英国ビジネス企業規制改革省)、ブリヂストン、他のチームのパートナー、世界中にいるチームの多くのファンのサポートに感謝申し上げる。この先にある旅路は厳しいだろうが、それでもエキサイティングであり、われわれはチームとその野心に対する皆さま方の熱意に支えられるはずだと承知している」

Ross 

**************************************************************

メルセデスエンジンの供給を受け、ドライバーはJ・バトン、R・バリチェロと変更はありませんでした。

ロス・ブラウン自身も自分がオーナーになってチームを率いるとは思っていなかったでしょうが、彼の人望なら自然と優秀な人材が集まってくるはずでスーパーアグリのような悲惨な終焉はないでしょう。

それでもブラウンGPがチームとして将来的にも存続するには、やはり大きなスポンサーが付いて好成績を残す以外にはありません。

とりあえずは成績より今シーズンを乗り切ることが最重要ですね。

メーカー系チーム全盛だったF1が岐路に立たされている現在、プライベートチームの覇権復活をこのブラウンGPを含めて祈るばかりです。

Ee804570 BGP001

|

« プジョー1008? | トップページ | 207style 紹介動画 »

F1」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンダF1からブラウンGPへ:

« プジョー1008? | トップページ | 207style 紹介動画 »