« 第3回207Styleエコチャレンジ~甲斐、富士の旅~ | トップページ | 嘘はやめましょう »

2009年3月29日 (日)

下克上の始まり~F1オーストラリアGP~

F1第1戦オーストラリアGPが行われ、撤退したホンダから引き継いだブラウンGPが参戦1戦目で1-2フィニッシュを決めてしまいました。

Diapo_366

ホンダが撤退してからのゴタゴタ、メルセデスエンジンを搭載するために突貫でシャシーを改造、ほとんどテストも実施していない状態でのほぼぶっつけ本番のレース。。。

なのに勝ってしまったとは。。。

今シーズンから予選後のマシン重量を公表することになりました。

01. 664.5kg ジェンソン・バトン
02. 666.5kg ルーベンス・バリチェロ
03. 657.0kg セバスチャン・ベッテル
04. 650.0kg ロバート・クビサ
05. 657.0kg ニコ・ロズベルグ
06. 654.0kg フェリペ・マッサ
07. 655.5kg キミ・ライコネン
08. 662.0kg マーク・ウェバー
09. 691.5kg ニック・ハイドフェルド
10. 680.7kg フェルナンド・アロンソ
11. 680.5kg 中嶋一貴
12. 690.6kg ヘイキ・コバライネン
13. 675.5kg セバスチャン・ブエミ
14. 694.1kg ネルソン・ピケ
15. 689.0kg ジャンカルロ・フィジケラ
16. 684.5kg エイドリアン・スーティル
17. 662.5kg セバスチャン・ボーデ
18. 655.0kg ルイス・ハミルトン
19. 670.0kg ティモ・グロック
20. 660.0kg ヤルノ・トゥルーリ

ブラウンGPの2台が重い状態だったのがわかりますね。

PPのバトンは3番グリッドのベッテルより10kg近く重いのにタイムでは0.6秒も速いというのはどんな状態でも安定した速さを発揮できることを意味しています。

ロス・ブラウンはホンダ撤退を決めた時にこう述べていました。

ホンダのチーム代表ロス・ブラウンは12月5日、ホンダが撤退しなければ来年はレースに勝っていただろうと語った。

フェラーリの元テクニカル・ディレクターはロイターの電話インタビューで「レースに勝てるマシンを作ったのに悲劇だ」と述べた。

「我々の情報によると、他チームに比べると来年は非常に強いマシンのようだ。開発を続けたかった

このマシンを開発したのはホンダF1なんですけどねぇ ホンダの判断をどうこう言うつもりはありませんが・・・ もったいない┐(´-`)┌

恐るべしロス・ブラウン

Diapo_392

でも、このままブラウンGPが走るとは考えにくいけど。。。

大きく変わった今年のF1、タイトル争いをしたためにマシン開発が分散してしまったトップチーム(フェラーリ、マクラーレン)を昨年を捨てて今シーズンに掛けた中団チーム(ウィリアムズ、レッドブル、トヨタ・・・)が襲う下克上が始まったといえます。

そういえば

Diapo_396

3位になり損ねたトヨタさん、新参チームにあっさり優勝されたけど今年優勝できなかったらほんとに撤退ですよぉ

|

« 第3回207Styleエコチャレンジ~甲斐、富士の旅~ | トップページ | 嘘はやめましょう »

F1」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
センバツ事務局です。 

突然のご連絡で失礼いたします。
有力ブロガーの皆様にメッセージを送らさせて頂いております。

新サービス「センバツ( http://www.1000buzz.jp/ )」のご紹介です。
既にご存知の方にお届けしている場合は申し訳ございません。

ブログ審査の依頼はこちらから
http://www.1000buzz.jp/common_link.aspx?action=fwd&af=20010

【1】センバツとは
センバツは有力ブロガーだけが参加できるクチコミサービスです。
会員様には企業から新商品やイベントなどの情報が届きます。
その情報をブログに掲載するだけで掲載料をゲットできます。
※1:ご利用はもちろん全て無料です。
※2:会員登録にはブログの審査が必要です。

【2】センバツの特徴
・ブログを書くだけで高額な掲載料(1,000~10,000円)をもらえる!

・ブロガー限定イベントに参加できたり、
 発売前の新商品など試すことができたりします!

・ブロガー友達ができる!
 ブロガー様同士での交流の機会をご用意いたします!

【3】センバツご利用の流れ
1.まずはこちらから審査依頼
http://www.1000buzz.jp/common_link.aspx?action=fwd&af=20010

2.審査通過後に会員登録
   ↓
3.リリースが届く
   ↓
4.商品体験などをしてブログに掲載して報告
   ↓
5.掲載料をゲット!

皆様からの審査依頼を楽しみにお待ちしております!

本メッセージにご返信をいただいても返信できない場合があります。
何かお問い合わせをいただく場合はこちらのアドレスにご連絡ください。
お問い合わせ先:customer@1000buzz.jp

投稿: センバツ | 2009年4月 2日 (木) 18時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下克上の始まり~F1オーストラリアGP~:

« 第3回207Styleエコチャレンジ~甲斐、富士の旅~ | トップページ | 嘘はやめましょう »