« ミシュラン エナジーセイバータイヤ | トップページ | 207styleとマルチプレックス »

2009年3月13日 (金)

お客様は神様(毒吐き注意)

トヨタは、世界で初めて『SRS後席センターエアバッグ』を開発し、今後発売予定の新型車に導入することを発表した。

 『SRS後席センターエアバッグ』は、後席中央に大型センターコンソールが設定された車のセンターコンソール最上部に搭載され、側面から衝突された際にセンターコンソールや隣に座る乗員への二次衝突による衝撃を緩和し、被害を軽減するというもの。

 同社は、SRSカーテンシールドエアバッグやSRSニーエアバッグをいち早く実用化するなど、安全性能の向上を追求した技術開発を進めてきたという。
 
 また、今後も交通事故死傷者ゼロの実現に貢献するため、安全な車両・技術開発を始め、交通環境整備への参画や人に対する交通安全啓発活動を通じて交通安全への幅広い取り組みを強化していくと語っている。

Img6_20090311_14104492_1_l

********************************************************

なんじゃこりゃ!!(゚ロ゚屮)屮

後席の大型センターコンソールが付いた車はコンソール自体が危険だからエアバッグで障害を軽減するの?

隣に座った人との接触をエアバッグで防ぐってことは今後発売するトヨタ車は後席を2名乗車にするの?

ちょっと無理がありませんか?それよりやることはあるでしょ(`◇´*)

トヨタの考えでは、大型コンソールが装備される車に乗る方は、トヨタの利益に多大な貢献をされる大切なお客様で神様なので、最優先でお守りしなくちゃいけませんからこのエアバッグを開発するのは当然なんでしょう

それにしてもこの世界初のエアバッグの画像、シートの座面に傾斜が付いてなくて人形の太ももが座面から離れて着座姿勢がおかしいし、頭がヘッドレストから半分以上も上になってるし、そもそも基本が間違ってることに開発陣は誰も気が付かないのだろうか?

それで「安全性能の向上を追求した技術開発を進めてきた」と公言するっていったい。。。(゚Д゚)ハァ?

次はフロントシートの背面にエアバッグを埋め込んで「世界初!後席前面エアバッグ」ですねψ(`∇´)ψ

|

« ミシュラン エナジーセイバータイヤ | トップページ | 207styleとマルチプレックス »

」カテゴリの記事

コメント

ヘッドレストも三点式シートベルトも乗員分用意しない会社が、よくもまあ、抜けしゃあしゃあと。
この記事、同社は~以下はただの宣伝文句。
記事の半分以上で宣伝とは、露骨な提灯記事ですねえ。

投稿: ソータロ | 2009年3月13日 (金) 02時39分

 エアバッグは時速300km以上で膨張するので、センターコンソールのカバーで腕に重症を負いそう。この車の肘掛けは使っちゃいけませんな。

投稿: おはぎ | 2009年3月13日 (金) 11時02分

こんなエアバッグを作ってどうすんでしょうね・・・
記事を読んだ時に疑問に思っていましたが、
同じ思いの方々がいるので安心しました。

アホらしくて、ため息しか出ません・・・

投資家向けの発表なんでしょう・・・
「俺達がんばってますよ!」って。

投稿: ようたか | 2009年3月13日 (金) 21時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お客様は神様(毒吐き注意):

« ミシュラン エナジーセイバータイヤ | トップページ | 207styleとマルチプレックス »