« 再び・・・ | トップページ | 下克上の始まり~F1オーストラリアGP~ »

2009年3月23日 (月)

第3回207Styleエコチャレンジ~甲斐、富士の旅~

「第3回207Styleエコチャレンジ♪~( ´_ゝ`)ノ

第2回の記事で3回目はヴィッツで行うと書いていましたが、「driver」最新号にプリウスとインサイトの実燃費計測の記事が掲載されているのを見てしまったので再び207styleで開催です。

記事によると一般道の燃費が2台とも21km/Lと素晴らしい実燃費のようなので、天下のハイブリッドには勝てなくても前回の目標だった20km/Lを今回も目指して挑戦しました。

今回は武田信玄の生誕地「要害山城址」へ長野から向かい、さらに21日の天気予報は快晴だったので甲府から南下して富士山周辺をドライブして国道1号で戻るルートを設定。すべて一般道の走行です。

Dsc02740

ガソリンを満タンにしてスタート

Dsc02743  甲府へ向かう途中の国道20号にて

予定通りの快晴で富士山がくっきり

約5時間で目的地に到着

Dsc02761

Dsc02744

入り口に立派な案内が建ててあります。

Dsc02745 要害山入り口

急な坂を登っていくと

Dsc02746 門跡

Dsc02747 不動明王像

Dsc02748 主郭入り口

Dsc02749 武田信玄公誕生の地碑

要害山城の沿革

武田氏家臣駒井政武高白斎記」に拠れば、築城は武田信虎時代の永正17年(1520年)6月であるという。前年には居館を石和川田館から躑躅ヶ崎館(甲府市古府中町)へ移しており、駒井政武の領地であった積翠寺郷の丸が城として取り立てられ、館の詰城として狼煙台が築かれた。同年には今川氏勢の武将福島正成駿州往還(河内路)を甲斐へ侵攻し甲府へ迫っており、信虎は室の大井夫人を避難させ福島勢を駆逐しているが、夫人はその最中に城中で嫡男(後の武田晴信)を出産したという。その後、勝頼期の天正4年(1576年)に修築が行われており、領民にも普請役が科せられている。

武田氏滅亡後、徳川氏の支配期を経て豊臣系大名が入城し、加藤光泰により修築が行われた。

慶長5年(1600年)、関ヶ原の戦いの後廃城となった。

(ウィキペディアより)

Dsc02754 主郭からは富士山が。

中世遺構がよく残っていて当時を偲ぶことができました。

主郭までの道程はさほど厳しくありませんが、要害山は松林で松葉が歩く登山道に積もっているのでとても滑りやすく、転倒に注意が必要です。

下山後に躑躅ヶ崎館にも立ち寄り

Dsc02762 躑躅ヶ崎館(武田神社)

ここまでの燃費は

Dsc02758

第2回より悪い・・・ι(´Д`υ)アセアセ

甲府から山を越えて富士山へ

Dsc02768_2 富士山西側 朝霧高原にて

昼食で富士宮やきそばをいただいて岐路に着きました。

36242423_1 う宮!

しかし、午後の国道1号線は行楽帰りの車で渋滞が頻発、静岡から愛知まで7時間も掛かってグッタリ。。。

Dsc02770

Dsc02771

燃費でさらにがっかり 

燃費計で18.8km/L、満タン法で17.9km/Lでした

渋滞にはまっても前半より燃費が良くなっているだけにスムーズに走れたら。。。

なんて言っても仕方ないので次回こそは20km/L達成できるように頑張ります

|

« 再び・・・ | トップページ | 下克上の始まり~F1オーストラリアGP~ »

城巡り」カテゴリの記事

207Style」カテゴリの記事

コメント

happycanyonさん

207Style乗りのくろねこです。いつも楽しく拝見させていただいております。

207の燃費計ですが、どうも20.0Km/l以上の値は表示しない仕様になっていると睨んでます。

この週末、埼玉~箱根までの旅行だったのですが、高速に乗って順調に燃費表示の値が上がり続け、20.0Km/lになったきり、ピッタリと止まってしまいました。その間、順調に走り続け、平均速度も上がり続けていたのにです。前回の高速道路走行でも、最高20.0Km/lを記録したきり、それ以上は上がってくれませんでした。

本当にこれが仕様なら、是非改善していただきたいなぁと思ってます。ああ残念。

投稿: くろねこ | 2009年4月 5日 (日) 22時16分

コメントありがとうございます。
燃費計が20km/L以上表示しないかもしれないというのは初耳でした。
これは検証してみなければ!
次回は高速巡航で挑戦してみます^^

投稿: happycanyon | 2009年4月 9日 (木) 10時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回207Styleエコチャレンジ~甲斐、富士の旅~:

« 再び・・・ | トップページ | 下克上の始まり~F1オーストラリアGP~ »