« これがトヨタの本質~富士スピードウェイ日本GP撤退~ | トップページ | 机上と現実の間で~プリウスvsインサイト 5万km走って~ »

2009年7月14日 (火)

さすが空力の天才~F1ドイツGP~

F1ドイツGPは2レース続けてレッドブルの1-2、そしてM・ウェーバーの初勝利でした。

Diapoa_339

ウェーバーでも勝てるほどレッドブルは速いマシンです。

あらためてA・ニューイの凄さを感じたレースになりました。

ただニューイの盟友J・ウィルスの離脱がマイナスにならなければいいのですが。。。

前半は新3強?といわれたトヨタ

Diapoa_334

唯一優勝できるチャンスだったバーレーンを取りこぼしてから今回で5戦中3戦目のノーポイント、気付けば出遅れたフェラーリに2.5Pまで迫られてしまいました。

Diapoa_311

フェラーリもF60の開発に見切りをつけるようなので、トヨタは開発を止めたチームに最終的に3位を明け渡すようならよほどF1の素質がないと思わざるをえなくなります。

すでにトヨタは’06年にガスコインをクビにした時点で終わってるのですが・・・(゚ー゚;

どうせ大金をドブに捨ててるんだからその大金を積んで天才ニューイを引き抜いた方が優勝の近道では。.。。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

|

« これがトヨタの本質~富士スピードウェイ日本GP撤退~ | トップページ | 机上と現実の間で~プリウスvsインサイト 5万km走って~ »

F1」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さすが空力の天才~F1ドイツGP~:

« これがトヨタの本質~富士スピードウェイ日本GP撤退~ | トップページ | 机上と現実の間で~プリウスvsインサイト 5万km走って~ »